■09/12/14マイバッグ割引の画期的変革
さてさて、みなさんもスーパーではマイバッグを使われることが増えたかと思います。相変わらずコンビニでは全く利用者を見ませんが。私がよく行くヨークマートで画期的サービスが開始されました。マイバッグを持っていくと自動的に2円割引というサービス。以前はスタンプだったのですが、そんな面倒なことやっていられない。その紙もゴミじゃんという始末。他にも割引サービスしているお店があったら教えてください。ちょっと得した気分になります。

ヨークマート
環境保護への取り組み | 会社情報 | ヨークマート

■09/12/03日本政府の温暖化対策
自民党時代に比べると質やスピードが速くなっているような気がする。結局は経団連に温暖化対策を申し入れることが自民党には出来なかったのかもしれない、選挙的に。民主党にどれだけのことができるのかわからないが、日本ならではの対策が打てると世界的にアピール出来るのではないか。期待はしてみよう。

毎日新聞
地球温暖化:対策検討、作業チーム設置−−国交、経産省

■09/11/17結局使わないからね
色々と考えて行動しているのですよ、人は。いつもいつもエコのことばっかり考えて生活しているなんて無理がある。そこに利がなければ尚更。新垣氏はお箸をもらわないそうです。これはこれで大変。ふと気付くと入れられちゃってることもある。わざわざ取り出してって言うのも。。。それでも私ももらわないです。マイ箸持ってるし、うちには箸あるし。だから使わないし〜(ちょっと若者風)

マイコミジャーナル
新垣結衣が心がける"エコ"は、「コンビニに行ったらお箸はもらわないこと」

■09/11/12家計の負担とエコ
結局家庭には負担がかかるのか。人間は利己的な生き物だから、自分の負担がある場合とそれがない場合では取り組み方に差が出る。ゴミを出す出さないといった努力も金に換算されるわけではないし。税金のかたちで負担が出ることに、本当に私たちは耐えられるのだろうか。家計にやさしく、更に環境にもやさしくなければ続かないと私自身は思うのだが。

中日新聞
環境省が温暖化対策税導入案 ガソリン税減も世帯負担増

■09/10/21車が変わる?
現在は車を所有していないため究極エコロ状態なのだが、もし家族とか出来て郊外で暮らす場合には必須になる。プラグインタイプの電気自動車を考えているのだけど、一般的になるのはいつのことやら。そんな中で補助電源に太陽光発電を利用する車をホンダが開発しているとの噂が。自宅で作った電気と太陽光補助だけで走れれば素敵ですね。

日経新聞
日産やホンダ、太陽電池搭載車を開発 補助電源に活用

■09/10/14女子は多いかも
ちょっと古い情報になってしまった。が、現在進行中です。スタバで割引額が50円になるというニュース。期間限定です。確かに女子のタンブラー比率は多いでしょうね。私自身そうですが、男性の方がずぼら度が高いのかも。反省です。それにしても、50円引きとはやりますね、スタバ。是非11月3日までに一度は行ってみたいと思います。

J-CAST
「マイタンブラー女子」増殖中!? スターバックスの粋な新「エコ」スタイル

■09/09/07どうなるのでしょうかね
8月を吹っ飛ばしてしまいました。さあ、政局です。なんて別に触れたくもないのですが、自民後の浄化には期待しています。そして、エコロがどうなるのか!民主政府の対策にも期待が高まる中、誰がリーダーシップを取るのかを見守りましょう。どちらにせよ、やれることからやってみるのですけどね、私は。「やれ!」って言われたら、「絶対嫌!」って言うタイプなので。。

ロイター
温室効果ガス、20年までに25%削減へ=鳩山民主党代表

■09/07/29一番影響を及ぼす国
温暖化対策において、一番重要な国はアメリカと中国。アメリカはオバマ氏がこれからどのような行動をするのが注目している。中国も世論に押される形で温暖化に取り組み始めている。だが、ハードルは高そうだ。どちらも大国としてのビジネスを優先させがち。省エネ国家の日本や、環境先進国のヨーロッパがどのように大国を巻き込むのかに注目したい。

日経新聞
米中、温暖化は議論どまり 戦略対話、環境協力も実現に時間

■09/07/15自転車を使うということ
夏場は非常に大変そうな自転車通勤や自転車仕事。もちろん、エコなことは分かっているのだが、私自身は自転車を持っていない。アシスト付きを買おうかと迷ったことはあるのだけれど、それはそれで「エコ度」が低くなる。果たしてどうしたものか。といっても、私は車を使わないので、自転車でいける距離は歩いている。これはこれでエコだと思う。

中国新聞
「自転車」ビズでエコ推進を

■09/07/14企業と排出枠
図らずも連続日経から。排出権取引が活発化する中で、企業の排出枠の取り扱いについて、決まっていなかった「最重要課題」が決定した。掛かった費用が非課税計算され、損金として扱える。結局、排出枠をどうこうしたところで、企業が儲かるわけでもない。それならば、なるべく非課税にして門戸を開こうという考え方だろう。ちなみに転売した場合は非課税特権はなくなるらしい。これも理にはあっているように思う。今後も追っていきます。

日経新聞
温暖化ガス排出枠、購入費用を損金扱いに 政府、09年度から

■09/07/08七夕エコ
昨日が七夕だったとは。。。ツレがいないとこんな認識だ。証明をなるべく消すというのは良いと思う。安全対策は必須だと思うけれど。ちなみに私は何度かキャンドルナイトをやっている。気をつけた方が良いのは蝋燭の取り扱い。あまり慣れている人はいないところでやるので、空調には注意。意外と息苦しくなるからね。

日経新聞
照明消してエコ意識啓発 「クールアース・デー」、名古屋でも

■09/07/02アメリカが変わるのか
チェンジチェンジと言われてもイメージは湧かないのだが、アメリカの変化には期待している。今現在、オバマ氏のリードが効果を上げているとは数字的には思えないのだが、それでも彼が引っ張っている印象は与える。前任者がマイナス過ぎたから、ちょっと上げるだけで好印象になるところもある。果たしてこれからが実行力を問われる局面。お願いしますよ、オバマさん。

ロイター
温暖化対策G8関連フォーラム、オバマ米大統領の主導権の試金石に

■09/06/23エコポイントはどうなる
既にポイントを加算してしまっているのだから、やめることは出来ないのだろうけど。何に変えられるのかが気になっていたのだが、要は現金以外の商品券や電子マネーへの変換が可能と決まった。pasmoは良いね。そのまま使える。図書カードもすぐに消費できるだろう。私にとっては悪くない選択肢だが、まったくこの辺に興味の無い人はどうするんだろう。既に持っているポイントの使い道が、今決まるなんてね。随時増やしていく予定みたいですけど。

nikkei Trendy
エコポイント、交換対象はIC乗車券や図書カード、地域商品券など

■09/06/16肉食が温暖化にもたらす影響
む、む、む。これはなかなか辛い話だ。私は肉と米を主食としている。魚なら良いのかな?その辺がよく分からない。いずれにせよ、肉食を続けていることによって地球温暖化が進むという論理。エコロ人として、看過できない情報だ。もちろん、1週間に1日くらいなら、不可能ではない。ただ、レジ袋と一緒で、「節約」することによって、「生産」に影響を及ぼすかどうかが問題。それにしても、む、む、む。なかなかに辛い。

時事ドットコム
週1度は「肉なしデー」を=温暖化防止でマッカートニーさん

■09/06/15エコポイントについて
そろそろ迫ってきたエコポイントの現実化。まあ、既に商品を購入している人も多くいるだろうから、現実化してもらわなければ詐欺行為になってしまうだろう。とはいえ、どの様に使えるものなのか、未だにはっきり決まっていないという有様。テレビの買い替えはエコ的に必要なのか?何故、このタイミングで政府主導のエコ購買刺激策が出たのか。根っこは定額給付金と同じなのだろう。エコって言われても、ぴんと来ないのよ。

AV Watch
「エコポイント」の登録・商品交換申請は7月1日から −交換できる商品は6月15日以降に発表

■09/06/09京都の試み
京都議定書の影響なのか、京都のエコロジーに対する感覚は非常に鋭い。試し方も徹底しているように思う。まずは官からということだろうけど、こちらのコンビニには是非行ってみたい。タンブラーもマイバッグも箸も完備していれば、共通のコンセンサスを持ったコンビニが一番楽。他のコンビニも、もし上手くいきそうだったらどんどん真似すれば良いのになぁ。

朝日新聞
京都市庁舎にエコ・コンビニ 容器入り飲料はありません

■09/06/05エコに対するスタンス
ふとエコロ人は、典型的なゆるいサイトである。提案しているエコ活動もゆるいし、大義も「ない」と謳っている。もちろん、同じようなスタンスの人も多いとは思うのだが、ことマスコミに取り上げられるのは、急進的な地球大好き論だ。まあ、私も地球は好きだし大切に思っているよ。でも、「良さそうな事を言う」って誰にでも出来るんだよねぇ。評論する前にやることがあるのではないか。こちらのコラムは楽しく読ませていただいた。まずは実践してみて、それから考えればいいさ。

読売新聞
がんばりすぎないエコ活動のススメ

■09/06/01レジ袋は象徴じゃない
最近のエコ活動の代表格がレジ袋だ。つまりはマイバッグの使用なのだが、ともすれば象徴的に扱われる。専門家からも「レジ袋くらいじゃCO2は減らない」といった研究結果が出されたり、「気持ちの問題でしょ」といった感覚で捉えられている感がある。しかし、レジ袋を断ることでCO2削減の「実益」を出すことだって出来るはず。それには社会の仕組みを見直す必要がある。カスタマーの意識だけでは減るものも減らないのではないかな。

朝日新聞
「レジ袋の有料化」 いかに継続していくか?

■09/05/27環境保護基金
街中で募っていたら、明らかに怪しい。最近は募金を生業にしている人がいるらしく、私のオフィス近くでも多く見かける。募金と基金は違うので、一概には言えないが、対象や目的が決まっていることが大切。募金の場合は更に「利益を追求しない」ことが原則。まあ、この記事の場合は、各国が行う基金だということだから大丈夫だろうけど。コンセンサスを得るのは難しそうだなと思う。だって、利権争いにならない保証がないからね。

日経新聞
温暖化対策へ基金創設で進展、仏環境相が表明

■09/05/25政府になら出来ること
環境対策は、やはり一番大きな組織が音頭を取ることが大切だと思う。もちろん、個人個人が自分の考えに従って行動することも大切(というか、これが無ければどんな対策も絵に描いた餅だろう)。それでも、統括的な目標として行動規範を示してもらえれば助かる。方向に間違いがあれば、それを即座に是正するくらいの柔軟な対応をしてくれないものか。無理なら何もしない方が良いようにも思う。政治家の皆さん、頑張ってくださいな。

日経新聞
温暖化ガス中期目標「7%減案」軸に詰め 首相、6月半ばまでに判断

■09/05/21地産地消とコンビニエンス
ファミリーマートは色々とエコ方面に力を入れているのだろうか。確かにマイバッグの扱いも一番こなれているし、取り組みの方向も、遊び感覚を含んだ顧客囲い込みという側面が見え隠れする。店舗なのだから、売り上げがとてつもなく大切なのは間違いない。その売り上げを犠牲にせずにエコな取り組みが出来れば良い。地産地消は意外と大切だと思う。

読売新聞
ファミマ、地産地消など県と協定

■09/05/19これもエコ情報か?
何でもかんでもエコ方向にベクトルがあう時代。新潟に出来た新しい球場は、ドカベン騒動などもあって探り探りな出だしかもしれない。ハードオフも矢面に立たされるのだろうか。この球場、「HARD OFF ECO(ハードオフエコ)スタジアム新潟」だ。エコがあまりに具体性を欠くように思ってしまう。意気込みは買うが、どれだけ実体を備えることが出来るのか。タンブラーを持っていったらビールが1杯タダ、とかやってくれないかなぁ〜。水筒も可で。

新潟日報
環境に配慮した美しい球場に

■09/05/14飲食店業界も巻き込まれるか
エコポイントが紙面を賑わす昨今、ぐるなびがはじめた企画に注目。有機野菜やマイ箸活動などが対象となるらしい。未だにマイ箸を使っている人をほとんど見ないのだが、飲食店では割り箸をやめている店を多く見かけるようになった。一番影響を感じたのが松屋だろう。何せ一日で出る割り箸の数が尋常ではない。今回のようにポータルサイトが助成金をはじめるというのも面白い。新しいビジネスモデルになるのかもしれない。

ECO JAPAN
ぐるなびが食関連事業に助成金

■09/05/12エコポイント続報
エコポイントが付加される商品の基準がよく分からない。多分にもめるのだろう。大体、商品を買うという行為と「エコ」という概念にリンク付けをすることが難しいのだ。商品を買った時点で以前の使っていた品はゴミになるわけだし、更に付加機能がついたやつが、以前の商品と変わらない電力で使えるくらいな違いでしょう。総電力量には影響を与えるわけでもない。まあ、あまり紛争の火種にならなければいいけれど。対岸の火事くらいの気持ちで追ってみます。太陽光発電の補助はもっとやればいいと思うけれどね。

日経新聞
省エネ家電購入促進、エコポイントを機種ごとに付与 政府

■09/05/01エコポイントとユーザーニーズ
マーケティングを進めていくと分かってくることがある。エコポイントを考えて買い物をしてみたいかどうか、という問いに対して、「興味がない」と答えるのはなかなか難しいもの。購買意欲を促進するツールとして、エコポイントは有用に見えるからだ。ただ、5月15日になってみないと実際のところは分からない。動向を見守っている人も少なくないのではないか。

産経新聞
お得だと欲しくなる?魅惑の「エコポイント制度」

■09/04/24万引きのツールじゃない
この手口は、マイバッグを持ってお店にはいったことのある人であれば、ほとんどの人が気がつくだろう。どうやってマイバッグを持とうか、としばし悩むからだ。私は大抵カバンを持っていて、その中にマイバッグが入っているのだが、ちょっと買い物に行く時などはポケットにいれておいて、レジで出すことが多い。会計時に商品と一緒にカゴに入れちゃうことも。いずれにせよ、店側も客側も、難題を抱えてしまうことになってしまったのは間違いない。

読売新聞
マイバッグ悪用万引き相次ぐ、山口のスーパーなど苦慮

■09/04/23アメリカの思惑
昨日4月22日はアースデー(地球の日)だったらしい。○○の日とはなかなか使い勝手の良いものだ。アメリカのオバマ氏はグリーンニューディールを積極的に進める方針のようで、アメリカ主導の環境対策を標榜している。実際、アメリカがそっぽを向いていたブッシュ時代には環境対策とか地球温暖化防止なんていっても現実味がまったくなかった。これで方向性が決まっていけば良いのだが。アメリカ主導というのも各国にとっては面白くないだろうけど。

日経新聞
アースデー 温暖化防止で「米国がリード」オバマ大統領演説

■09/04/21どうしてこうなったのか
会社組織は難しい。現場サイドと経営サイドに齟齬があったのではないか。「このままではクレームに繋がってしまいますよ」「いや、この製品はこれで売らなければ売れない」「しかし!」「とにかく社の方針だ!」みたいな感じだろうか。ひょっとしたら大賞を取っていなければ目を付けられなかったのかも。心地いい言葉だけで商品を選ぶのは避けよう(といっても成分まで調べられるわけじゃないからね、消費者としては)。

日経新聞
「エコ冷蔵庫」不当表示 日立子会社に排除命令

■09/04/16松下改めパナの家
エコハウスなるものに興味はある。太陽光発電もそうだし、空調(壁の素材など)にこだわった、自然エネルギーを利用した住宅に魅かれる。とは言え、昔ながらの工夫なども使えるのではないか。快適な生活と、ちょっと快適さから離れるけど頑丈で気持ちの良い作りの家なんていいんじゃないかな。色々な業者がしのぎを削るのは良いかとだと思います。

AV watch
パナソニック、「エコアイデアハウス」をオープン

■09/04/15電動アシスト自転車
10日も前の情報で申し訳ない。最近私はエネループを使いまくっているのだが、このエネループを太陽光で充電するという装置も出てきている。買おうかどうしようか。そして、また、自分の足として、自動車でなく、原付でなく、電気自転車を模索し始めた。これもエネループが有力なのだが、どう見ても形がね。。。がっかり。パナソニックのハリヤが形的には一番フィットするんだけど。もう20年以上も自転車生活していないからなぁ〜。動向を見守るか。

家電watch
eneloop bikeを太陽光で充電する「ソーラー駐輪場システム」を見た

■09/04/14買い控えはしょうがない
この状況下で買い控えない手はない。支援策がどのくらいの規模になるかわからないが、日本版グリーンニューディールを進めようと画策している政府の思惑が見え隠れする以上、状況を見守るのは消費者の当然の心理。ちなみに私が以前乗っていた軽(TODAY)はリッター25kmくらい走ることがあった。これはハイブリッド車にも負けない燃費。タウンカーは軽で十分なのでは?トヨタがプリウスの排気量を増やしたのはどうにも納得がいかないのだが。。。

日経新聞
エコ家電や車購入支援、消費者は買い控え

■09/03/26新たな機能に注目
ハイブリッドカーはインサイトに持っていかれ気味のトヨタ、プリウス。私も注目度から言えば断然インサイトなのだが、太陽光パネルを搭載というのは驚いた。この辺はホンダに期待していたところなのだが、トヨタが先に導入するとは。ただ、気に入らないは排気量の多い仕様に変えたこと。街乗りを主にするんならそんなことする必要ないのに、と思った次第。それにしても太陽光パネルとは。。。メインで稼動するようになればもっと楽しめそうだ。

日経新聞
トヨタ、新プリウスの燃費1割改善 太陽光パネルも搭載

■09/03/23確かに引越しシーズンだ
この季節は引越しと決算シーズン。バタバタとゴミの処理で追われる人も多いはず。確かに学生なんかは確実に新居への移転を考える時期だ。先輩から後輩への生活雑貨移行も行われる。新入生にとっては助かる制度だ。リユース市というのははじめて聞いた。私が大学の寮に入ったときは。。。片手で持てる荷物だけだったなぁ。あと、ギターくらいか。

東京新聞
引っ越しエコで 処分するならリサイクル店へ 入手するなら大学のリユース市も

■09/03/16公共工事とエコ
オバマ氏が大統領に就任し、掲げた政策が「グリーンニューディール」だ。日本でも、日本版緑のニューディールと銘打って政策が討議されている。その中身は、楽しみにしているものもあれば、「エコにかこつけて酷いことをする」と思われるものまである。流行に流されない政策討議がなされることを祈るのみ。

47NEWS
的施設を率先しエコ改修 「緑のニューディール」骨子

■09/03/12エコレールとは
エコレールとは製品の輸送手段に鉄道を使っているかどうかの基準らしい。製品というのはカスタマーの手に渡るまでに恐ろしく長い旅をしているのだなと改めて思った。とはいえ、陸上貨物運送に限られるのは当然のことで、空輸や船便などの区間は入らないらしい。現在私は車を持っていないので、すべて鉄道輸送だ。私自身がエコレールになっていると、、、言えるのか?

ケータイwatch
シャープ製携帯電話が「エコレールマーク」認定

■09/03/06レジ袋、マイ箸考察
面白い視点だと思う。とはいえ、行動と結果という意味では、当然考えなければいけない問題。エコロ行動をしたとして、その行動に結果が付いてくるのかどうか。この検証なしでは、継続的な行動には結びつかない。他方で、気持ちの切り替えスイッチとしてのマイバッグ使用は確かに効果的だ。相対的に見ると、効果があるのかもしれない。レジ袋に限ってしまわずに、身の周りを見つめ直してみたい。

日経トレンディネット
エコ×ロジ(6)結論を導き出す(前編)

■09/03/03肩身が狭いのもどうだろう
正直にいって、マイバッグを使っている人が肩身が狭いのは何とかして欲しいと思っている昨今。有料のレジ袋を買う人は、お金を払っているのだから堂々としていていいとも思う。まあ、自分のバッグを持つきっかけになるのならそれも良いのだろうけれど。たまに忘れてもそれはそれ、いいじゃない、レジ袋を購入しても。コンビニだよ、問題は。スーパーはもう浸透しつつあるから。未だに面倒だもの、コンビニでのマイバッグ使用。

読売新聞
マイバッグでごみ減を 敦賀 県内初、レジ袋一斉有料化

■09/02/25情緒ではなく科学的アプローチ
こういう取り組みは好きです。身の回りの状況把握からはじめて、何をしなければいけないのか。何なら出来るのかを模索する研究。これこそ大学の醍醐味でしょう。普段の生活にかまけてしまうと「何かした方が良いのだろうが、なかなかね」ということになる。エコと書いてあれば飛びつくようにもなるかもしれない。やっぱり科学的アプローチは大切です。自分への戒めも込めて。

読売新聞 関西
エコキャンパスへ学生提言…関大、ごみ処理実態を調査

■09/02/24エコな家
私の部屋は寒い。マンションなのだが、下は駐車場だし、断熱工法があまり用いられていないせいかもしれない。すべてフローリングだし。そのような部屋に住んでいると、必然的に電気量がかさむ。エコじゃない。自然に温かい住宅に住みたいというのは悲願でもある。国や自治体が、新しいエコ住宅を建てる時にバックアップをしてくれるのは嬉しい。夢が広がるね(妄想とも言うが)。

信濃毎日新聞
信州型エコ住宅の普及へ説明・講習会 来月県内4会場で

■09/02/23横並びよりは良いか
一見時代に逆行しているような記事。だが、私はこの方が自然だと思う。いままでレジ袋を配っていた店が突然有料化する。このことで損害をこうむるのならば、もう一度考え直してみようと思うのは当然だ。その上でレジ袋削減について考えてみる。横並びで「あそこがやっているから」と食いつくだけではレジ袋の流通は減っても生産は減らないみたいな矛盾が出てくるのではないか。サミットストアが行う今後の動向を注視したい。

J-CASTニュース
「レジ袋有料化」を一時中止 埼玉・川口のスーパー

■09/02/17携帯でエコ?携帯がエコ?
ハードエコな人からは嫌われそうな製品。まずはハードエコという言葉があるかどうかがわからないが。。。私は好きですよ、こういうアプローチ。万歩計がついているところなんて、なかなかイカすじゃないですか。ソーラーパネル、熱くならないんだろうか。携帯は電池の持ちが悪いから、なるべく省エネで更にソーラーを駆使して楽しく使えそう、ですね。

マイコミジャーナル
ソーラーパネル搭載「Blue Earth」など、"エコ"をテーマにした携帯が増加

■09/02/16物理的アプローチ to 温暖化
これいいなぁ。私は子供持ちではないのだが、1人でも参加したかった。温暖化に対する情緒的感覚と物理的感覚には大きな開きがある。だが、物理的な側面は「いや、どうせ聞いてもわからないよ」とお座成りにしているように思う。自分自身も。けど、どうみても温暖化は物理現象だ。これからは物理的側面からのアプローチを考えてみたいと思う。

中日新聞
温暖化の仕組み、分かったよ 瑞浪で親子向け講座

■09/02/13タンブラーを使って…
BEMANIと言われても、と思ったが、良く見たらビーマニ(ビートマニア)のことですね、つまりゲーセンにおいてあるゲーム機。出来ればタンブラーを使ったゲームにまで発展させてくれれば嬉しかったのですが。結局プレゼント用品にしかならないのか。でも、タンブラーを使ったゲームってどんなものだろう。私もアイディアを膨らませてみよう。

Gpara.com
試遊してタンブラーGET!「AOU 2009」に『BEMANI』シリーズ6機種出展

■09/02/09ペットボトルがリサイクルされるわけ
リサイクルという手法が脳裏に定着してから既に数年、数十年が経過している。それでも、中古品販売などの他にどんな手段があるのかわからない。資源ゴミという集め方で収集されるリサイクル素材はどうなるのだろうか。ペットボトルのラベルを剥し、中を洗い、キャップを取り外して、潰して出している我々は、その素材がゴミに変わることの無い様に祈っているのだが。

毎日新聞
廃ペット:中国への輸出激減で価格暴落 高値が有償委託に

■09/02/05エコ商品かぁ〜
楽天はやはり強いのだろうな。個人的にはアマゾンならいいかなと思わないでもないのだが、如何せん手数料や出店料を考えるとその分載せなきゃやっていけないため、独自サイトで販売していく方が良いかなと。こすげ取られるの嫌だから。結局、手にしたときにお買い得感がないとダメだと思うし。ちなみに「ふとエコロセール」、順調です。嬉しい限り。

朝日新聞
★エコ商品のネット通販、不況でも好調★

■09/02/02激安セール
今回は、身内ニュースですな。とはいえ、ちょっと此処まで下げるつもりは無かった。エコロ人はyahooや楽天に出店していないので、遡及力がない。広告宣伝も弱いしね。ただ、物は悪くないので、ゆっくり販売していこうと思っているのだが、できればみんなで楽しんで使ってもらいたいじゃない?それで、激安プラス数量による割引を開催。果たして?ドキドキ…

ふとエコロ人
在庫一掃セールを開催

■09/01/20温暖化に関わる書籍
ちゃんと本を読んだら、企画の方でお伝えしたいと思いますが、まずは記事から。温暖化が巻き起こすと予想されている各種の現象についての考察、そしてその回避方法。実際に地球が温暖化ラインに乗っていることは既に証明されていて、それをCO2が助長しているという考え方が主流でしょう。ただ、エコロを考える上ではそんな形而上学的根拠ではダメでしょう。やっぱり利によって人は動機を確立するから。私は泥臭くエコロしますよ。

DIAMOND ONLINE
山本良一・東大教授が提言 「温暖化地獄」脱出のための低炭素革命

■09/01/16可哀想なエコバックたち
いろんなところでエコバックをもらう。でも、大抵マチもないただの袋だったりして、使い物にならない。私は自分の使い勝手を考えてエコロバックを作ったのだけれど、やはりもらい物は日の目をみないですね。3つほどあるのかな。けど、あんなバックでは買い物出来ないし、レジ袋の方が数段優れているのだから集めても逆効果なんじゃ。。。まあ、眠らせておくよりはいいのかな。

西日本新聞
不用のエコバッグ活用 回収し貸し出しへ 住民とスーパー協力 西区

■09/01/14アメリカの方針転換は?
アメリカの民主党で地球温暖化対策と言ったらゴア氏の名前が浮かぶ。前回の選挙でブッシュに僅差で負け(実際は決戦投票になるべきだったと思うが)、そこから独自活動で再度ひのき舞台に上がった方だ。オバマ氏は早くから温暖化対策に力を入れる旨を訴えてきたが、実際の手腕は如何なものだろう。さてさて、ついにアメリカ大統領が交代するよ。

47NEWS
温暖化対策、今年の取り組み肝心 米シンクタンクが地球白書

■09/01/13ゴミ量ダイエット
ゴミダイエットと書いたらあらぬ受け取り方をされかねないのですね。実際にゴミはどうしても出てしまいます。もちろん出さないように工夫はしていますが、それでもゼロにはならない。捨て方を工夫するのも1つの方法だなと、これを読んで思いました。今は利き腕が非自由なので、エコ活動も大変。やっぱり通常の利便さを排除するのは大変なんだなと痛感。

西日本新聞
袋値上げでエコ実践を ごみ減量“プロ” 飯塚市本川さん 秘訣アドバイス

■09/01/08バイオ燃料の今後
現在バイオエタノールの調査作業をやっている関係上、バイオエタノールの状況には敏感。食物価格に影響を与える生産は問題があると個人的に思っている。後は規格か。統一された規格が示されない限り、日本中にいきわたるのは難しいだろう。常に検証対象が必要だとも思う。作って終わりではないから。

四国新聞
バイオ燃料、1製品を認定/県環境配慮モデル

■09/01/062009年始め
あけましておめでとうございます。今年もよろしく。昨年クリスマスイヴに利き腕を骨折しましてマイ箸を優雅に使えない状況下でこの話題。いいですね、このようなサービスは。マイ箸ユーザーにも嬉しい事始です。ちまみに三重には仲間がいないなぁ、なんて思いをはせました。今年は三重を落としましょう、うしし。

中日新聞
「マイ箸」持参で10円引き 三重大生協に

マイバッグ割引の画期的変革
09/12/14
日本政府の温暖化対策
09/12/03
結局使わないからね
09/11/17
家計の負担とエコ
09/11/12
車が変わる?
09/10/21
女子は多いかも
09/10/14
どうなるのでしょうかね
09/09/07
一番影響を及ぼす国
09/07/29
自転車を使うということ
09/07/15
企業と排出枠
09/07/14
七夕エコ
09/07/08
アメリカが変わるのか
09/07/02
エコポイントはどうなる
09/06/23
肉食が温暖化にもたらす影響
09/06/16
エコポイントについて
09/06/15
京都の試み
09/06/09
エコに対するスタンス
09/06/05
レジ袋は象徴じゃない
09/06/01
環境保護基金
09/05/27
政府になら出来ること
09/05/25
地産地消とコンビニエンス
09/05/21
これもエコ情報か?
09/05/19
飲食店業界も巻き込まれるか
09/05/14
エコポイント続報
09/05/12
エコポイントとユーザーニーズ
09/05/01
万引きのツールじゃない
09/04/24
アメリカの思惑
09/04/23
どうしてこうなったのか
09/04/21
松下改めパナの家
09/04/16
電動アシスト自転車
09/04/15
買い控えはしょうがない
09/04/14
新たな機能に注目
09/03/26
確かに引越しシーズンだ
09/03/23
公共工事とエコ
09/03/16
エコレールとは
09/03/12
レジ袋、マイ箸考察
09/03/06
肩身が狭いのもどうだろう
09/03/03
情緒ではなく科学的アプローチ
09/02/25
エコな家
09/02/24
横並びよりは良いか
09/02/23
携帯でエコ?携帯がエコ?
09/02/17
物理的アプローチ to 温暖化
09/02/16
タンブラーを使って…
09/02/13
ペットボトルがリサイクルされるわけ
09/02/09
エコ商品かぁ〜
09/02/05
激安セール
09/02/02
温暖化に関わる書籍
09/01/20
可哀想なエコバックたち
09/01/16
アメリカの方針転換は?
09/01/14
ゴミ量ダイエット
09/01/13
バイオ燃料の今後
09/01/08
2009年始め
09/01/06
  
2008年へ